fc2ブログ

記事一覧

旅行前のブログ書き溜めはきつい、とジャワ島バリ島旅行







みなさん、こんにちわ。ブロガーのセミペンしょなーまんです。
実は6/16から6/21までインドネシアジャワ島のボロブドール遺跡とバリ島の旅行に行ってきました。

B58-2遺跡2017-06-21

留守中、ブログはあらかじめ書き溜めておいた原稿をタイマーで投稿し自動更新していました。
私は筆が遅いので1本1日以上かかることも珍しくありません。

ですから、はじめは掲載を休もうかとも思ったのですが、駆け出しのブログは一度更新が止まってしまうと、少し読んでいただけた読者の方の信頼も無くし、そっぽを向かれてしまう、また、信頼を勝ち取るにはさらに何倍もの期間が必要になる、それだけは避けたかったので、出発の1週間前から何がなんでも、毎日毎日、毎日、。。。書き続けました。

そして出発。

毎日ブログは無事更新できました。

さて、帰国当日分は、時間もあることだし、帰ってからきっと新鮮な目線から旅行記でもかけるのではと思って用意はしませんでした。

今回の旅はちょっとしたトラブル続きでしたが、何とか無事に帰ってこれました。
いざ帰国してみると、疲れています。年寄りは夜行便は体にこたえます。

もう、よれよれです。考えてみれば、私のような時間をかけてようやく記事を書く人間は、旅行終わってすぐに原稿書きなどできるわけがないですよね。

帰国後は荷ほどき、片付け、洗濯と、帰国便での寝不足など。

旅は旅行会社のツアー「ジョクジャカルタとバリ島5日間」に参加しました。出発は成田6/17の午前の便でしたので、前日6/16(金)の夕方家を出て成田に1泊しました。

折しも大荒れの天気で雨と雷。出発の準備をしていたら停電が1回ありました。ネットワークがダウンして復旧してから出発。やれやれ。

B58-1ヒコーキ2017-06-21

翌6/17(土)は午前10:50の便でジャカルタへ。ツアーは出発の2時間前に集合でしたが、行って見るとヒコーキは機体整備とやらで飛ばず4時間遅延、結局6時間も待たされました。おかげで成田で相当疲労しました。

クレジットカードラウンジやら航空会社ラウンジやらのはしごで。旅慣れないとこんなもんです。

おまけに、当日はジャカルタ経由ジョクジャカルタ行きの予定でしたが、ジョクジャカルタへの乗り継ぎは無くなり、予期せぬジャカルタ宿泊になりました。

ジャカルタも爆発騒ぎが最近あったのですが、どうせ乗り継ぎだから市内には出ないし危険は無いよなと勝手に思っていたら、見事、市内宿泊となったのです。でも、実は何も調べていなかった私があさはかでした。

実は、ジャカルタからジョクジャカルタへの国内線乗り継ぎは、異なる飛行場での乗り継ぎで、国際線を降りた後、必ず市内へ出て移動しなくてはならなかったのです。はじめから「ちっとも大丈夫ではなかった」ことになりました。

さらに、ジャカルタ宿泊となっても、翌6/18(日)のジョクジャカルタでの観光をスケジュール通りとするために、旅行会社は早朝3時起床4時出発という私の怠惰な旅行ではありえ無い旅程変更を知らせてきました。

そして出発。
B58-3モニタ2017-06-21

今回の旅行の目玉の1つ、セミリタイヤしてからはじめてのビジネスクラス。
B58-4メニュー2017-06-21
B58-5牛2017-06-21

しかし、乗る前からもうお腹いっぱい、せっかくの航空会社ラウンジでもお酒も飲まず、でした。ビジネスクラスの席でもシャンパン1杯は飲んだけれど、あとはビール1本が限界でした。

食事も少し遅らせて持ってきてもらいました。牛肉は美味しかったです。席は前後が広くてよかったです。こんな短距離旅行ではもったいないくらい。やはり欧州線や米国線では効果が発揮できると思います。

ジャカルタ着20:35(日本時間22:35)。空から見たジャカルタは夜の街の灯りで道路が光っていました。自動車のヘッドランプの行列に見えた光は、ひとつひとつがバラバラに動き、よく見るとこれはバイクでした。

実に沢山のバイクがひしめき合って動いているのがわかりました。ああ、これがアジアだなあ、と感心しました。

B58-6ホテル2017-06-22

ジャカルタのホテル着は21:26(23:26)。翌朝は起床3:00(5:00)、出発4:00(6:00)となりました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています