fc2ブログ

記事一覧

私雨男?バリは今朝もひどい雨で洪水だー しかしその後はうってかわって晴れたー







南の国はスコールがあると聞いていました。6/19(月)朝。そういえば、昨日、空の上から降りる時にいやに雲が厚いなと思っていました。夜中からずっと雨です。いつもは朝方には止むらしい。

B61-1雨2017-06-25
ところがです、朝7時に起きて、食事を採っている最中でも激しい雨、そして出発の時間、9時になっても雨で勢いは衰えません。

B61-2道2017-06-25

もっとも、集合時間9時には迎えの車は来ませんでした。ホテルの前の道路は写真のとおり、オレンジ色のカッパを着た人が裸足で歩いています。道路の端でもくるぶし以上の水があります。深いところでは数10cm。これでは交通も麻痺ですね。

ガイドさんからはまもなくホテルフロントに電話があり、道路が混んでいるのであと15分くらい、とのこと。これは蕎麦屋の出前でした。その後、延々2時間来ませんでした。

それもそのはず、道路は川と化していました。
B61-3道2017-06-25

雨が上がり、車が来てから11時に出発、午前の観光スケジュールの1つは翌日回しにして、タマンアユン寺院に向かいました。しばらく走ると冠水していた道路を抜けました。ホテル周辺が特にダメだったようです。

「いままでこんなことはなかった」とガイドさん。よっぽど、私たち5人のうち誰かが行いが良かったのでしょうか。私雨男?

タマンアユン寺院
B61-4テラ2017-06-25

どこの国でもそうですが、世界遺産には、そのモニュメントがあります。
すっかり晴れました。
B61-5テラ2017-06-25

正門は信者以外入れないとのこと。ここはヒンドゥー教のお寺です。かつては王様のお寺でしたが、継承する王族が絶え、いまでは島の人々のお寺になっているそうです。

敷地は周囲を土塀で囲まれていますが、高さは低いので、土塀沿いにぐるっと回ることで中を見ることができます。

B61-6テラ2017-06-25

中には幾つかの建物があり、箱庭のようです。よくよく考えると、日本で言えば出雲大社に似ています。ちょうどヒンドゥーの坊さん一人と坊さんにお経をあげてもらう一族が入っていてお祈りの真っ最中でした。

テガラランの棚田(ライステラス)
B61-7棚田2017-06-25

次に山の方へドライブし、棚田のところで昼食をとりました。インドネシアは四季がない、米の収穫時期がない、いつでも花が咲く、米は年4回取れる、といいます。

写真でも奥の方に棚田が見え、また椰子の木が見えますが、手前の雑草のように思えるものをよく見ると稲で米が成っているじゃありませんか。

この棚田の上に茶屋のようなレストランがあり、テーブルでご飯を食べながら棚田を眺めるわけです。観光客がいっぱい来て、下の方まで歩いていきます。我々はじじばばですから、下に行くと上がるには体力が必要なので、もちろん、行きません。

ウブド
食事を終えて、今度は芸術の村ウブドにいきました。
B61-8学校2017-06-25

アルマ美術館では、子供達が伝統舞踊を習っている様子を見ながら奥に進み、別建物で伝統的なヒンドゥーのラーマヤナの物語に出てくるシータを中心としたペン画を見ました。ペンで印刷のように描いているのには感服しました。写真は撮影禁止マークがありました。

次に猿山モンキーフォレスト。ここは公園のようなところに猿が放し飼いになっているところ。
B61-9猿2017-06-25

どんどん増えてそのうち困るだろうとの解説があった。
B61-10猿2017-06-25

チュルク村
銀細工の店に寄る。特に買うものなし。

世界無形文化遺産「ケチャックダンス」昨日もレストランでみたじゃないか。

ここは、大舞台で、普通なら楽器が演奏されるところ、40人の「チャッ、チャッ、チャッ、」というコーラス(数えてみると31人)のもと踊るわけだ。観客は10人余りだった。それでもやってくれる。
B61-11踊り2017-06-25

 彼らは農家であって無給でやっているそうだ。女の踊り手は10歳に満たない前から踊りの学校で教育を受けるのに対して周りの男たちは大人になってからでも間に合うそうだ。

そして、踊り手の給料は積み立てられ、お客の増減に関係なく平均して支払われるとか。そうだよね。我々10人くらいしかいない日もあるよね。

ここを終えて、イタリアンレストランで夕食を食べ、ホテルで寝ました。バリ島ではビンタンビールが標準でした。
B61-12ビール2017-06-25

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています