FC2ブログ

記事一覧

卒業50年目の中学の同期会に行きました。







 昨日は、中学の同期会、卒業50周年記念、があり東京神田まで行ってきました。

 中学は神田にあったのですが、当時でも10%くらいが地元民、他は他所からやってきた生徒で構成される都会の中学校でした。近年は生徒数がさらに減り、他の学校と合併し我が母校は廃校になりました。

今は体育館のみ残っています。同期会はいつもは上野精養軒などで行ってきたようですが、今年は節目にあたり、神田明神で開催。

神田明神とは、神田神社、

B613-4同期2019-06-23

地図で見ると御茶ノ水と秋葉原の間くらいに位置しています。神社の中に神田明神会館があり、マップで見ると『レストラン』マークがついています。結婚式の披露宴やちょっとした会食にも使えるようです。今年はそこで開催。

B613-2同期2019-06-23

B613-3同期2019-06-23

 当時の地元民の子供達も、大人になって都内に散り散りになり、いまでも神田周辺に残っている人は極僅かのようです。でも、田舎に限らず、都会でも祭が大切にされてきました。だから神田明神は生徒たちの心の故郷でもあるようです。

B613-1同期2019-06-23

 当日は、外はおりからの梅雨空、黒雲立ち込める東京の空。
 はじめに集まった人は、神社の社内に昇殿して50年のお祓い。

B613-5同期2019-06-23

 私は遅れてやってきてお祓いをしている姿をパチリ。

 あつまった同期生は卒業生270人中50人。

 さすが、大人数ですと、同じクラスになった同期生は少ないので、あってもわからないことが多い。半分くらいは顔がわかりますが、見覚えのないひともいます。ここではじめて挨拶。中には通学時に同じ駅から通っていながら、全く覚えのなかった人もいたりして。。。。

 もう50年もたちますと連絡が取れていた人だけでも10数人はお亡くなりに。黙祷。。

 同期の中の一人が開会の挨拶、本人いわく『私は最年長、4月3日生まれなので選ばれたと思っている、とはじまったのですが、あまりにも長いので女性から勢いよく『ながいぞー』の声。。。

 さすが、偉い人が一人もいない(社会的地位や権威やお金や何やらでは威張れない)同期会、『自由、平等、博愛。。。。』(はて?)が生きています。

 姿形は、それはそれでジジババの集団。
 しかし、本人たちは大真面目で(心は)中学生そのもの。

 お互いに苦節50年、半世紀がたちました。
 料理とお酒も楽しみながら、わきあいあいとおしゃべりが続きました。

 私は65歳を機に仕事を辞めましたが、多くの人は単なるサラリーマンではなく、まだまだ現役、日本中を飛び回る第一線で活躍中の人も多いようです。

 二次会は秋葉原の電気街にあるカラオケ店で。
 歌よりもおしゃべりが中心です。

 こんな調子で、田舎から出てきた私も、久しぶりに楽しいひと時を過ごせました。
 さすが田舎の人間は帰りの足が気になり、三次会を辞退して帰路につきました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています