FC2ブログ

記事一覧

我が家の携帯物語?







今日は、我が家の携帯の履歴を調べて見ました。

B620-1表2019-07-01
表は私の携帯の機種変一覧( *は製造年月)

我が家は捨てることをしないので歴代の携帯が手元にあります。

B620-2携帯2019-06-30
(ガラ携) J-フォーン(SH-03)、ボーダフォンV601N(テレビつき)、ドコモ(フォーマP901iS)、ソフトバンク(832SHs)

(初携帯)
我が家が携帯を持つようになったのはどうやら1999年のようです。妻の携帯だけ、先に契約しました。妻は私には不要と一刀両断。買ってくれませんでした。あははは。

いまでは考えられないことですね。
当時、携帯は贅沢品でした。

私の行動パターンは、毎日車で出勤、職場は固定電話があるし。私は会社ではどこもでかけないし。

年に2回は出張で日本のどこかに。でも、公衆電話で何時何分の電車に乗るよと知らせれば、迎えに来たもんです。
当時はまだ公衆電話が駅のホームにもありました。公衆電話のプリペイドカードがあればよかった。

でも、ときどき、公衆電話は前の人の話が長いと待たされて、家に連絡取るのは結構めんどうくさかったんですよね。
不便だよアピールして、翌年の2000年(平成12年)に、私もはじめて携帯を持たせてもらいました。その携帯の使い道。

あまり覚えていません。通話料が高いので使わなかった。。。
ははは。。笑い話。

(メール)
もちろん、携帯電話のメール、やりません。当時の携帯はメールがなかったかもしれません。
携帯でメールができるようになったのは、画面が大きくなってからでしょう。

それでも私は使いませんでした。携帯メールでは相手がいなかったから。それに普通のメールならパソコンでことたりました。我が家では2004年(H16年)頃のモデルでは、メールができるようになっていたかも。

妻は友人同士の通信にはメールの方がやりやすかったのでしょう、たぶん上達していたと思います。私はあのナンバーしかないキーボードでは打てませんでした。

10年もたったころ、携帯メールは妻から送られて来たメールに返事だけ返信する程度に使っておりました。

ところが、いざ妻が入院すると、毎回の病院通いで親戚中の人と通信するはめになりました。メールが大活躍。みなさん、携帯メールで通信するものですから。電話よりは使い勝手がありました。

(カメラ)
さらに2004年(H16年)頃のモデルは、もうひとつ、カメラ付きという特徴がありました。

現ソフトバンク(当時のJ-Phone、のちのボーダフォン)のシャープ製の携帯が、世界で初めて、写真つきメール「写メール」をはじめたそうで。2000年から登場。なんと、携帯にカメラをつけたのは日本が最初だったんですって。いまでは常識になってますが。我が家では4年遅れでカメラ付きに。

2004年6月に私が撮ったはじめての写真は、このプーさんでした。我が子のために米国からえっちらおっちら担いで来たもの。パソコンに保存されていました。

B620-3携帯2019-07-01

(スマホ)
一方、世の中、2008年(H20年)頃にはスマホが普及しだします。スマホは携帯でネットにアクセスできる機能を持っています。

B620-4携帯2019-06-30
スマホ107SH、年寄り向けシンプルスマホ2(401SH)、アイフォーン8

私は仕事柄90年代から、いな80年代からネットを使っていましたが、移動してWEBを使うこと自体は必要性を感じていませんでしたので、スマホに変えたのはかなり後。

2012年7月にスマホに変えました。はじめは画面も小さく使いづらく、あまり使用しませんでしたが、それが変わったのはLineの普及でした。Lineはグループでのメールの会話や一斉通信ができるサービス、2011年6月からサービスを開始したそうです。

そのうち、親戚中、Lineに移行しました。私もいざ使い始めると事情は一変。確かに便利でした。

私も学校帰りの我が子を駅でひろうためには必需品となりました。という具合に携帯は贅沢品から必需品へと華麗なる変身を遂げた10年でした。

しかし、小さなスマホは年寄り向きではありません。

まず、キーボードが小さすぎ。結局いやけがして、大画面の年寄り向けシンプルスマホに変えました。今でも隣のキーにさわり変な文字入力となってしまいます。(音声入力のほうがいいのですが使えてません。)

シンプルスマホは結構気に入っていたのですが、アプリの自由度がなく、2年過ぎると継続にも多大な金額がかかるようになったので、しかたなく、機種変、アイフォーンに移行しました。

(機種変)
携帯の機種は、写真の通り、1年半から4年程度で機種変(3年半、1年半、4年、3年弱、2年半、3年)。理由はいろいろあったと思いますが、思い出せません。

たいてい妻が機種変したいと言いだし、いっしょに携帯電話屋に行きました。当時はいい商売だったでしょうね。

いまではJ phoneもありませんし、ボーダフォンもありません。店の看板も常に変わる。。。
ジェイフォンはボーダフォンが買収、ボーダフォンは国内事業をソフトバンクが買収しました。

そのおかげで、我が家はなぜか、いまでもソフトバンクユーザーになっています。途中、ドコモも使いましたが。

たわいもない、携帯物語でした。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

No title

さすがマメなぺんしょなーまんさん、歴代の携帯を手元に置いていらっしゃるのですね。私は買い換える度にリサイクルに出していましたが、
「安くなる」と欺されて(私の勉強不足で)買い換えた割には、少しも安くならず、悔しいです。また、長年同じメーカーと付き合っていても、僅かにポイントがたまる程度で、乗り換えを極端に優遇している各社、ちょっと考えて欲しいものです。

Re: No title

歴代の機種が残っているのは処分がめんどうなこともあります。
前回のシンプルフォンの機種変では、そのまま使い続けると割引がなくなり、後継機種はもっと高価になるので、アイフォンにしてしまいました。

ただ、機種代金を通信料に上乗せすることもなくなってきて、さらに、違約金1000円以下とかのニュースも流れていますし、今後は、端末代を払い終えたら、おなじ機種を壊れるまで安く使えるかもしれません。(だといいですね)

私の場合は、アイフォンもSIMフリーの手続きをすれば、通信会社を廉価な回線に乗り換えることもできるので、そのまま使い続けられそうです。2年しばり、3年しばりがまだあるので、年季が明けたら、そのうちに、考えることにします。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています