FC2ブログ

記事一覧

我が家の老化現象 溜め込むこと=老化 捨てること=若返り だよね







「老化」って何だ?
 年金をもらっている私が老化しているのはもちろん公然の秘密ですが、そもそも「老化」って何だ?という疑問です。

1.家も老化
 新築だった我が家は、いまでは老人屋敷。
 何がいったい起こったのでしょう。それは時間の経過。

 平成4年(1992年)頃に新築だった家は、「築27年」、立派な中古住宅です。
 外観もさることながら、中身も古びてきました。

 でも、言うじゃないですか、人が住んでいる家は古くてもちゃんとしているが、人が住まなくなった途端に痛みがひどくなる、と。ということは、我が家は人が住んでいるので、まだましな方です。

しかし、話はそこではなくて、27年の間に、家の中がどうなったか?が、問題です。
実は収納しきれなくなった物が、あちこちの部屋が目一杯、溢れています。
私は、いま流行りの「断捨離」なんて言葉は嫌いですが、「物が溢れる現象」って、いったい何なのでしょう。

住んでいる人が「だらしないから」、「片付けないから」、「収納スペースがないから」など。人のせいにされます。

でも、27年も住んでいると物は増えますよね。。。

実は、この「物が溢れる現象」、これにより身動きできなくなる現象こそが、「老化現象」なんだと思い当たりました。。

先日、NHKの動物の番組でも、公園のリスが木の股の穴に巣を作り子育て、しかし、巣が糞で汚れ限界がくると、全員が次の巣に引っ越してまた暮らし始める、というのをやっていました。

これとおんなじ。。

2. 人体も老化

あるいは人体も同じ。人は新陳代謝によって生きています。食物を食べ、栄養は血管によって運ばれ、老廃物は人体の外に運ばれる。。しかし、そのうちに人体のあちこちに老廃物が溜まりだす。

ここで、新しい体に取り替えれば、ずっと生きていられるんでしょうが、そうはいかないので、若さを保つには、いかに新陳代謝を良くして老廃物がたまらないようにするか、にかかっているようで。

3.パソコンも老化

これは、機械物もおんなじで、例えば、パソコン、動いているうちに、「メモリー内」や「ハードティスク内」に老廃物が溜まってまいります。そして、自ら動けなくなってきます。

ある程度は「リセット」や「再起動」により、メモリー内のものを全て捨て去り、綺麗にすることで、「リフレッシュ」できますが、購入以来蓄積してきた「ハードティスク内」の「記憶」を再ロードすると、昔ほどの快適な動きはできなくなっていることがわかります。

これも「老化現象」。若返るには「最新式の体を手に入れる」以外に手はないでしょうね。

4.家の若返り
 さて、我が家にあふれた「品々」に話を戻しますと、これらは生きた証、捨てるには忍びないもの、ではあっても、同時に老化現象を物語る「老廃物」でもあるんです。

 実は、姉の家に姪夫婦が同居することになり、引っ越してきたときには何でも捨てたんだそうです。若い娘は容赦無く、捨てる判断ができるんだそうです。

これが「若さ」なんでしょうね。

我が家も、こんな娘がいれば、きっと若返ることができるでしょう。
我が家にも若い我が子がいますが、長年の父親の年寄りオーラに毒されて、「容赦無く捨てる」ような判断はすでにできなくなっております。

もちろん、私もそんな判断はいたしません。
だから、やはり、家も老化していくのみ。。。

だれか、たすけてー。。。。

まあ、いざというときは、新築マンションにでも引っ越すことにします。(なんてことはできないでしょうから、)

現実路線としては、体が動かなくなり、くちもきけなくなり、施設か病院に入り、家は解体業者により処分、なんてところでしょうね。

やっぱ、老化は防げない。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています