FC2ブログ

記事一覧

週末にまた市内清掃大会 あと何年続くんだろうか?と話題に







 本日は朝から市内一斉清掃の日。
 これは私が住む市が春と秋の年2回行う一斉清掃の日です。

 これがあるときは団地の役員会で行事として行います。そもそも団地の役員会とは、いわば町内会の役員会。

役員は主に班長が集まって互選で決めます。清掃担当の役員は何人かいて、年に2回の団地内草刈り大会と、それから団地内公園の年に数回の草刈りを企画、運営するのが主な仕事です。かつて私もやったことがあります。

 本日の市の一斉清掃はおまけのようなもの。なぜなら、数週間前に町内草刈り大会をもうやってしまっているから。このときは家の周辺や土手の草刈りをします。もう草がない、そして落ちているゴミもほとんどありません、状態です。さらに先週は近くの公園の草刈りまでしました。

なので、本日は集まったものの、「ほとんどないね。。」といって、おしまい。

わずかにあるとすれば、側溝の雨水が集まる角の雨水マスのどぶさらいくらいですかね。
落ち葉と泥をかき出して終わりました。

集まっているのはいつものメンバー。わが班は家が売り出され引っ越してきたときから数えて27年。当時は小学生の子連れも多かったのですが、それだけ時間がたつと皆成人し就職し、そして半分くらいは定年をとうに過ぎています。

まだ多くは働きに出ているので、こういった行事は土日に限られていますが。集まる人々は60代か70代です。

「あと、どのくらいできるだろうか」
「あと、5年くらいじゃない?」

「だよねー、あと10年もしたらどうなってるかわからないよね」

といった会話が飛び交っています。

私だって65歳。あと10年したら男性の健康年齢をとうに過ぎています。

我が団地は、バブルの頃に、家を継がなかった(継げなかった)次男、三男とか、同じ長男でも遠隔地から来た人とかが家を買って住んでいるケースが多いので、自分のご両親をこの団地で介護している人は稀だと思いますが、

逆に我々当事者が高齢化し、早い人は70代ですから、町内では同じ班内でも、寝たきりの奥さんを介護している人もいます。

このような行事もだんだんと簡素化していくかもしれませんね。
確かに清掃くらいならきっといつまでもできます。

しかし、ガソリンエンジンの刈り払い機の作業などは、もうできなくなるかもしれません。体が動かないから。団地の周りのおおきな法面(のりめん)などは、市が依頼した業者が一斉に刈っています。

きっとだんだんと市に刈ってもらいことが多くなるかもしれません。市の財政も厳しいでしょうが。

これは何も「私たちが老化したから」という理由だけではないと思います。日本の人口が増え続けたピークを迎えたのが、バブル期だとすれば、それから経済も、人口も、減少し続けるとすれば、

我々は、最大に伸びきったピーク時に山を切り開いてできた団地に住んでいるのですから、いずれ過疎化してメンテナンスできなくなり、また山に戻る運命にあるのは自明の理。

若者もここにいないし、帰っても来ないのも当然。
我が団地もバブル時の人口がおおそよ800世帯、2500人くらいだったとすれば、いまやきっと1500人くらいに減っているかもしれません。

しかし、さらなる未来、私たちのはるかな老後は見通せないものですから、とりあえずは、これで一段落、秋までは仕事はないぞ、よかった、よかった、と手打ちにします。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています