FC2ブログ

記事一覧

不在者投票に行ってきた話







 今回の参議院選挙、私は投票日にはメキシコ旅行で不在の予定。
 そこで、先週の土曜日(公示された翌日)、早くも不在者投票に行ってきました。

 国政選挙とはいえ、私は政治にいつも関心があるとはいえない、ただのジジイですが、最近はけっこうまめに投票に行っています。

しかし、今回は、我がジジイが見た限りでは、めぼしい争点も無し。

また、田舎に住んでいるので、当選する定員もごく少なく、多分、私がいかなくたって、当選者は決まっているだろう、みたいな状況と思いますが、我が子の手前、良い大人のふりをして、投票に行っています。

さて、不在者投票は、記憶にある限り、今回が2回目。
もう一回も定年退職後と思います。

もうどんなだったか忘れてしまいましたが、とりあえず、ネットで調べたら我が市では、不在者投票できる場所は2箇所、市役所と「市役所支所」。

投票時間も夜8時までとなっていたので、夕方6時頃、近所の「市役所支所」にいってみました。
土曜の夕方でしたし、市役所職員なんていないよなと、ドアを開けて入って行くと、不在者投票コーナーにはなんと男の人が6人くらい、テーブルの席についてじっと待っていました。

お客は私一人です。

それこそ、「ようこそ いらっしゃいました おまちしていました」と 揉み手をしながら寄って来る旅館の番頭さんのような雰囲気でした。

私も、「えー? 不在者投票なんて、何人も来るわけでもないのに、しかも夜の8時まで、こんなところで、辛抱しているなんて  本当にご苦労様です。」と思いながら、

いわれるままに、まず不在者投票の「宣誓書」を書く段になって、「あれ? 字が見えない。。」
「後ろのテーブルの方に照明がありますから。。。。老眼鏡も。。。。」

はは、すいません。。。夕方に来るとこんなもんですね、年寄りは。。。
そして、投票用紙を渡されて、ひとり、名前をかき、箱に入れる。

あまり静かだと、書いている筆音だけで、画数などから、誰と書いたのか、わかってしまったりして。。。と思いながら、そしらぬ顔をよそおいながら、箱に入れました。

これを地方区?と全国区?の2回、かくわけで。。

終わって、帰るときには、本当に声を出して「夜遅くまで、ご苦労様ですね」と声をかけて、帰路につきました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています