FC2ブログ

記事一覧

メキシコ旅行(5) 自治大学の壁画、プエブラ「天使の街」、ポポカテペトル山腹、そして帰国







 7月20日(土)、観光5日目、最終日。朝、6時15分起床、7時朝食、7時15分荷物出し、8時15分、観光バスで、ホテルを出発。
B646-1メキ2019-08-06

 昨晩の悪夢は何のその。

 本日は、メキシコシティの世界遺産「メキシコ国立自治大学の壁画」、メキシコシティ郊外の街プエブラで世界遺産「天使の街」カテドラル、サント・ドミンゴ教会など、ポポカテペトル火山の麓の街で世界遺産「ポポカテペトル山腹の修道院群」を見物します。何か消化試合のような観光です。

(壁画)
B646-2メキ2019-08-06

 まずはバスで8時45分頃には、メキシコオリンピック1968年の会場「エスタディオ・オリンピコ・ウニベルシタリオ」に着いていました。ここにあるのが当時製作された壁画?ディエゴ・リベラ作だそうです。(お札の人は奥さんです)

B646-3メキ2019-08-06

 大学構内は朝だし、土曜だし、夏だということもあり、人影はまばら。むしろ広々とした芝生もあるし、朝の犬の散歩ばかり目立ちました。

B646-5メキ2019-08-06

B646-4メキ2019-08-06

B646-7メキ2019-08-06

9時半頃、大学を後にして、先に進みました。

(プエブラの旧市街)
 12時頃プエブラに到着しました。
 メキシコシティから東に120キロくらいの街です。観光の街と書いてありますが。

 街の中では世界遺産の旧市街地「天使の街」カテドラル、サント・ドミンゴ教会などを観光。
 通りを歩いてまずいったところが、サント・ドミンゴ教会、次がカテドラル。

B646-8プエ2019-08-06

B646-9プエ2019-08-06

 13時20分から14時半まで市内ホテルレストランで昼食(モレ料理)、
その後、メキシコのタイル屋(タラベラ焼き)を見るが興味なし。

「セルダンの家」を横目で見る。

B646-10プエ2019-08-06

大統領の独裁時代、1910年の革命2日前に革命指導者セルダンが殺害された建物。銃弾の跡が保存されているのだそうで。

その後、「砂糖菓子の家」(と名前がついているだけの建物)をちょい見。「エルパリアン市場」も見るが買うものもなし。

B646-11プエ2019-08-06

くたびれて椅子に座っているのが関の山。15時半頃まで。

(火山の麓の修道院群)
その後、ポポカテペトル火山の麓の街まで移動。17時頃、ウエホツィンゴの修道院群(サンミゲル修道院)正門に到着。
B646-12山麓2019-08-06
B646-13山麓2019-08-06

ただ、建物は地震の被害を受け、内部が立ち入り禁止になってしまったとか。
そのため、ミサなどの儀式を行うのも表のテントで行なっているのだそうです。。

B646-14山麓2019-08-06

また、同じ十字架であっても、作らされたのは地元インディオ、アステカの神の影響を受けて龍あるいは蛇がとぐろをまいているのだそうで。ふうーーーん。。。

B646-15山麓2019-08-06

ここはポポカテペトル火山の麓。ポポカテペトル山は5426mの活火山。富士山よりも高い。。3月にも噴火したし、6月にも噴火。いまでもすこし煙があがっています。こちらの方がよっぽど興味津々。

B646-16山麓2019-08-06

B646-17山麓2019-08-06

(空港)
さて、観光を終えて、メキシコシティの空港に戻ります。20時半頃。空港レストランで夕食。
21時半頃、チェックイン。

パスポートで搭乗手続きをするのは良いとして、恐ろしいことに、この空港、一度保安検査して制限区域に入ると、国内線、外国線の区別が無い! つまりパスポートコントロールはありません!
「え?」ですね。

アエロメヒコの機内に乗り込む際の搭乗口で、最後に搭乗券をピッとかざして、「出国カードの半券」を渡すことで「出国手続き終了」です。

22時頃、チェックインを済ませ、ツアー客全員で保安検査にいくぞというとき、一人別行動で空港施設の出口に出て一服。すぐにもどり、保安検査を受け制限エリアに入りました。

その後、ラウンジで一杯、二杯。土産物屋に買いたいものもなし。

7月21日(日)の1時45分発、アエロメヒコ、成田行きで帰路に着きました。例によって出発はやや遅れましたが。

B646-18帰路2019-08-06

帰りは14時間35分だそうで。機内では寝るように努めましたが、いかんせん、成田到着は日本時間7月22日(月)午前6時20分。もう、昼も夜もわからない状態で日本の早朝につくんですから、困ったもので。

こうして、成田に無事に着き、11時半頃には自宅に帰り着きました。
おわり。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています