FC2ブログ

記事一覧

お盆は暑いし外出も億劫なのでうちのテレビでDVD映画を見ました







 13日から15日まで我が子も旅行、そこで毎日1本、映画を見ました。
 
 私は滅多に映画館に行きませんが、見たらDVDを買ったりします。

 お盆のひとつ目は、ジョニーデップのパイレーツオブカリビアン(最後の海賊)「DEAD MEN TELL NO TALES(死人に口なし)」 2017年。

B658-1DV2019-08-18.png

 ウィル・ターナーの息子ヘンリー・ターナーとバルボッサの娘カリーナスミスが出てくる。それに若き日のジャックスパロウも思い出話に登場。

 ジョニーデップが借金まみれだとニュースに流れるたびに新作が生まれている気がする。物語も良く違和感なく続くものだといつも感心して見ています。

 1作目2003年は知りませんでした。当時は映画を見る余裕などなし。

2作目「デッドマンズチェスト」2006年になってテレビでコマーシャル「弾丸がゆっくりと飛んでいくシーン」を見て面白そうだとはじめて一家で映画館に行きました。結末が尻切れとんぼだったので、翌年3作目2007年「ワールドエンド」も見に行きました。

そしていつしかDVDが発売されたので買いました。以来、4作目「生命の泉」2011年は映画館に行かずDVDで見ました。そして5作目が「最後の海賊」2017年。これもDVDではじめて見ました。映画館はハードルが高すぎなのです。

 「最後の海賊」久しぶりに見たけれど、やっぱり良くできていました。
 6作目はデップの出演料が高すぎて、でないかも、という説も流れていますが、どうなることやら。

お盆の2つ目は、スターウォーズの第4作(エピソード1 ファントムメナス)1999年。

B658-2DV2019-08-18.png

ダースベーダの子供の頃のアナキンスカイウォーカーの物語。のちに妻となり、レイヤ姫とスカイウォーカーの母親となるパドメ・アラメダ女王も出てくる。

1999年といえば、我が家では映画館に行ってません。それまでの3部作(1977年、80年、83年)はさんざんテレビで見ましたし、ビデオテープの時代。毎回テープにとり妻と楽しんでいました。

時代は流れ、エピソード1(1999年)、エピソート2(2002年)、エピソート3(2005年)の時代は興味も薄れて映画館に行く事もなし、テレビも見た記憶ありませんでした。

 ところが、2012年にブルーレイレコーダを買ったころ、そうだ昔の映画を見たいなと思い、アマゾンで全6作のブルーレイ版(2011)を買いました。ハンソロとレイヤ姫を懐かしく見たのはいうまでもありません。

 そして、エピソード1を初めて見ることになりました。5.1チャネルサラウンドシステムで見ると家で見ても迫力もありました。最近では、2015年「フォースの覚醒」はブルーレイ版を購入して我が家で初めて見ました。どうも映画館は苦手ですしね。

 2017年「最後のジェダイ」は久しぶりに映画館で見ました。まずは続きが見たい一心で。でも、一回見ただけでは記憶喪失ジジイなので、しばらくすると何も残りません。やはりそのあとメディアも購入して、しっかりと家で見ていました。

お盆の3つ目は、トムハンスクのダビンチコード。2006年。

B658-3DV2019-08-18.png

テレビで宣伝しているも、見に行かなかった。のちに、霧降高原のペンションでDVDを見て以来、好きになりました。

 ルーブルもそうですし、フランスの城やイギリスの寺院など、良く撮ったなという映像に魅せられて、さらに、最後の晩餐の図の謎解きなど新鮮に映ったので、とても面白かったのです。

 以後、2作目の天使と悪魔(2009年)、3作目のインフェルノ(2016年)が公開され、いずれもテレビ放送されたものをレコーダにとっていたのですが、先日のトラブルで全て消失してしまいました。。。

2、3作目は思ったほど印象的でないので、どうでも良いのですが、気が向いたらそのうち買いましょう。

 以上、毎日一作づつ、誰にも邪魔されず、ひとりでじっくりと見ることができました。

 テレビで録画したものは、民放ですとコマーシャルを全部カットしたりしても、前後の字幕が大幅にカットされたりして雰囲気ちがうし、画面もテレビサイズにトリミングされたりしているので、違いますね。なので、同じ見るなら、ブルーレイやDVD版の方が良いかと思っています。

 また、映画館で見ますと、どうも疲れます。腰がだるくなります。座席が私の体に合わない?
 それにいつも寝転がりながら見ている私ですから。。。

 上映時間に合わせていくのも面倒です。切符を買うのも面倒。60歳以上の割引はネットでは以前できなかった? 現地で免許証みせてなど、面倒。はやめに座席が予約できない。。。とか、あった記憶があります。

 私はやっぱり自宅上演会が好きですね。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています