FC2ブログ

記事一覧

駆け込み需要が見られない。。。







「大幅な駆け込み需要 起きていない」麻生副総理・財務相
NHK NEWS WEB 2019年9月3日 15時23分


前より収入が減ったから!増税前の駆け込み需要が低調な理由は深刻だ。
中村智彦 神戸国際大学 Yahooニュース 8/30(金) 6:00


消費増税まで2カ月切っても新車駆け込み需要が起こらない3つの理由
市場縮小に身構えるディーラー 日刊自動車新聞電子販 2019.08.17
野元政宏

・理由の一つと見られるのが消費税引き上げに伴う需要の平準化対策だ。
・従来と異なって10月に実施されること
・さらに、消費税率10%への引き上げが2度にわたって延期されたこと

たしかに、当初、10%になるのは、2015年10月に予定していたが、延期されてしまいました。

(我が家の自動車で言えば)
我が家では、自動車は、4年前に購入してしまいました。まだ、乗れるとはわかっていたけれど、買い替えの時期にさしかかっており、そろそろ、と思っていた時期でした。車の整備のためにディーラに行き、まさにお金を払って整備している最中に、車を買ってしまいました。それが2015年10月。

37. ハイブリッド車はどう?2 燃費、整備費 ➖アップし忘れていました (2017.5.31)
35. ハイブリッド車はどう? 走行距離とガソリン代 (2017.5.29)

また、我が子の車は、就職するのに合わせて購入。これも、2年ほど前。消費税増税がきっかけではありません。
もはや、「増税前」に車を買うなんて気も、理由もありません。

(家の家電は?)
先日、テレビを買ってしまいました。。増税の前??
いいえ、これも、衝動買い。

642. 新しいテレビとレコーダーを買う 設定を自分でやると意外と大変(2019.8.2)

そもそも家電製品は、増税前でも増税後でも同じ。わずかな消費税の差よりは、年に一度はあるだろう新製品の型落ちの方が、はるかに安い。

なので、今現在、テレビは、昨年末から4Kのチューナー内臓が売り出されました。いままでの4K対応テレビと称するものは、チューナーが搭載されていないモデルだったので、これが一挙に型落ち?? 

オリンピックを当て込んで見ても、そうそう、大画面は普及しちゃったし、これを4Kで見ようという酔狂な人はあまりいない。たぶん、売れていない。。。

だいたい、4K放送、やっていない。
な、状況なので、いつでも、型落ちは安い。。

うちも、レコーダーが壊れて、電気店に見に行ったときに、レコーダーだけでなく、まだ映るテレビを置いておいて、ついに新しいテレビを買ってしまいました。これも衝動買い。

決して、「増税前」を意識したもんではありません。

それでも20万円したんですが。ネットで調べると、価格コムなんかでも最安値の値段がほぼ20万円だったので、まあまあの買い物でした。。。

大画面、綺麗な黒色、良い音響、など。これは老後を楽しく過ごすための投資でもあります。
買ってよかったな、と思っています。

まだまだ、家の家電で買わねばならないものは、くすぶり続けています。28年目のエアコン。19年前に一度修理しましたが、その後ちゃんと動いています。まだ動くし。。。

ということで、やはり、増税だからといって、駆け込んで買うものはとくにありません。

あるとすれば、アマゾンで買いたいDVDがあるくらいでしょうか。2%といえば、5000円で100円の差がありますが、かといって10月に買えばポイント還元で同じ? あわてないことにするのがベスト。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています