FC2ブログ

記事一覧

杜撰な記事にびっくり 毎日新聞<家計診断>記者が受診 老後破産のチェックポイントとは







毎日新聞<家計診断>記者が受診 老後破産のチェックポイントとは 
7/5(水) 12:52配信

—————————————————
老後の不安解消のため、取材も兼ねて家計診断を受けることにした。
事前に年収や家族構成、住宅ローン残高、貯蓄額のほか、公立や私立など子供の進学希望などを回答し、診断当日は家計簿や保険証券、ねんきん定期便などを持参するよう指示された。

 といっても、これまでずぼら過ぎたため、妻と長女(1歳)の3人家族であるわが家は家計簿もつけていない。正確に言えば、妻が今年1月からつけ始めたが、早々に挫折していた。生命保険の保険証券も会社経由で契約した安心感もあって紛失しており、死亡時の受取金額を記した「はがき」しか手元になかった。

老後破産へのチェックポイントを聞くと、
(1)現在の総支出を知っているか?(家計簿をつけているか?)
(2)老後生活のイメージを持っているか?
(3)退職金や年金など老後の収入を知っているか?
--の3点
————————————————
たった、これだけで、老後破産を語るのですか?新聞記者は?

 記者は、FPへ十分なデータ提供もせずにインタビューに専念し、「そんなことでは老後破産につながりますよ」というニュアンスのお言葉を盾に、記事のタイトルにうれしそうに「老後破産」の言葉をもちだしているにすぎません。

 傑作なのは、退職金を知っているか?について、「毎日新聞社の場合、大ざっぱに言えば、本給などを基本とし、勤続年数に応じた乗率で算出している。。。。。。正確な金額を自力で計算することは難しい。」

「退職金額を把握するためには、人事部や会社の制度に詳しい労働組合に平均支給額を問い合わせるしかないようだ。」

 と書いていて、まるで他人事のような視点。自分の会社なんだから、まず問い合わせてから記事を書くべきでしょ。

 こんなことなら、大方のブロガーは優秀な新聞記者になれるってことじゃない?

 読者は怒っています!
 もっとも、毎日新聞、とってませんが。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています