FC2ブログ

記事一覧

台所の水栓をついに交換 あれ? 使い勝手が悪くなってしまった。。。







 実は、我が家の台所の水道栓、水が滲み出すようになって久しいのです。
1年半前にも調べて記事にしたのですが、

238. 台所の水栓の水の染み出し WEBで調べたら修理より交換しろだそうだ(2018.1.24)

B723-1水道2019-10-22

なにぶん、出不精、もう少し我慢しよう、と言って、先延ばしにして1年半たちました。
家を購入したとき以来ですので、28年。よくもちました。

前の記事にも書きましたが、我が家の台所は、タカラスタンダード。そこに、使われていた水道栓は、MYMというメーカのFM737-13という品番の(お湯と水の)混合栓でした。

今はそのメーカは無く、別メーカーKVK社が代替品KM5051TECを作っていました。

さて、先日、少し、滲みが止まりにくくなったと感じたので、近所のホームセンターに出かけて、その代替品を発注しようとしました。東京なら、すぐにネット予約して手配できるのですが、私の住むところは、サービス「圏外」となっていたんです。やはりね。。。

すると、ホームセンターいわく、「取り寄せだと値段高くなりますよ。。。ネットよりは」。ネットでは1.7万円でしたが、調べてもらったら2.4万円くらいでした。。。
それでもいいかなとは思ったのですが、店頭にあるものは確かに安い。。。

TOTOの製品がおいてありました。1.6万円。。TKY-231E

B723-2水道2019-10-22

寸法が合えばね。。 調べてもらうと、今使っている水道栓よりも、

回転半径262—>237と2.5cmほど短くなる、
蛇口の高さも207—>197と1cm位低くなる。

回転半径は、流しの中で水がでる位置がいままでよりも向こうの方に2.5cmずれることになり、感覚的にどうかなあ。。。くらい。

また高さは鍋、釜の高さがたかいやつはひっかかる可能性が出て来ます。この前の台風の非常時用水タンクなどはぎりぎりのようです。

まあ、イイカ。。8千円安いから。。もしダメだったら、また買い換えればいいやー。
ということで、注文して帰ってきました。工賃は1万円。工事の日程はあとでということで。

そして数日前に、工事してもらいました。

何が多変と言って、流しの下にものがいっぱい詰め込んで合ったのを外に出して、さぎょうできるようにしたことでしょうか。
排水溝の向こうの壁にクリーム色の板が見え、その中に水とお湯の配管が入っています。

B723-3水道2019-10-22

B723-4水道2019-10-22

板を取り外すと、見えました。これは作業のおじさん。。。私と同じか上の歳の人。。。がやっています。わたしはみているだけ。さすが、餅屋は餅屋、水道屋は水道屋です。

工賃けっちて素人が手を出すもんじゃあありません。(若ければべつですよ、年寄りは根性が続きません)

わたしも初めて中を見ました。ちゃんと水とお湯の止水弁(バルブ)が混合栓の下にありました。この上に立ち上がっている配管をはずすのですが、これは普通配管が硬くなっていて穴から通らないのでここで切断すると言ってました。

回転カッターみたいな小さな工具で数分でとりはずしていました。さすが。
そして水道栓本体は、旧機は下からナット締めですので、特殊工具(大きなスパナが途中から曲がっているようなやつ)で、はずしていました。
こうして水道栓はずれました。

B723-5水道2019-10-22

なお、あたらしい水道栓は、写真とるの忘れましたが、下からのナットは無く、上の取り付け穴から差し込み、6角レンチで締め上げると、抑え板が上に上がって行くという、仕掛けのものでした。

下からの作業がいらないそうです。
また旧機は、お湯と水の配管に保温材が巻いてありましたが、現行機種はそれが不要なんだとか。へえーーー。

こうして取り付いたのがこれ。完成です。。

B723-6水道2019-10-22

使って見て気づいた事。

寸法の小ささは思ったほどでない! よかった、よかった。。。

しかし。
困ったことが。

水、お湯の出方が前よりも少なくなってしまったこと。
エコには違いないけれども、コップ一杯、やかん一杯に溜まる時間が、いままでの倍はかかるような感じ。。。

しかも出て来る水、お湯が、泡だらけ。。。
先端についている「泡まつキャップ」のせいらしい。なにか気持ち悪いですね。

もっと大変なのは、実はいままでの水道栓は、レバーをあげると止まり、下げると流れる。
ところが、今度の水栓は、レバーをあげると流れ、下げると止まる。真逆です。。。

これには参った。。。


という具合で、なにか新しいものに取り替えるたびに、年寄りは、違和感を覚え。。
なれるまでが大変。

やはり、完全な代替品にしとけばよかったなあ、と思うのです。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

我が家のシンク水栓も替時(過ぎた?)

我が家(2002年築・17.5年)もいろいろと劣化更新が続いていますが・・・・
台所シンクの水栓も1年ほど前からシャワーと直流が切替できなくなりました。(つまみを「シャワー」にしても「直流」にしても周りからシャワー水&真ん中は直流水が出ています。ペットボトルに水を入れようとするとシャワー部分の水・約半分がボトル外に垂れ流しで無駄になります)
買い替えようと流しメーカー~ホームセンターを廻って1年。主役の妻が決断してくれません。(まだ使えるし・・・と)
型は貴家と同じオールステンレスで柔らかい水流だけのものまで決まりましたが。たま~に洗い物をするだけの小生は妻の決断を待つだけです。
現物を見ながら取替は自分でできるのかな?と思っていましたが・・・工事費込みでの見積りのようですね。

Re: 我が家のシンク水栓も替時(過ぎた?)

URARAさん
> 現物を見ながら取替は自分でできるのかな?と思っていましたが・・・工事費込みでの見積りのようですね。
水栓の箱には、取説以外に、「施工説明書」まで入っていましたね。
ただ、いま使っている水栓の「取り外し方」はないし、特殊工具(L字型に曲がった大きな水道用のスパナ、や配管を切るカッタなど)も必要のようでして。。
根気があればできると思いますが、わたしは遠慮しました。工賃は1万円でした。
チャレンジしてみてください。若いうちに。。。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています