FC2ブログ

記事一覧

あわただしい日々 旅の準備







 今年も残すとこ2ヶ月。我が子の会社などは忘年会のスケジュールが決まったそうで。
 私も来月は同窓会がありますし。。

 さて、11月。旅行が目前に近づいてきたので、ネットで、旅行の傷害保険、レンタルWIFI、空港の車の駐車場の予約などをしました。旅行は7日間。

 傷害保険は、今回も「クレジットカードの付帯保険を補填する保険」に加入。
 死亡保険などは付帯保険で十分。足りないのは、「治療」「救援」費用といわれています。

 なので、それを補填する保険に加入。2000万円で、保険料は1720円。

 加えて、レンタルWIFI。これも沢山の種類があって、わかりにくいんですが、今回はクルーズ。移動中は陸地から離れていて電波は来ない。。。船には衛星通信があるので契約すればWiFi使えますが高そう。

 一方、普通のレンタルWIFIは、せいぜい、上陸したときしか使えないのですが、それでもないよりはマシ。

今回は2カ国にわたるので少し料金が高くなりましたが、通信量は「大容量600MB」にしても、通信速度を3Gに抑えたことで少しは安く。だいたい、田舎に行くと4Gなど使えないことも多いし。3360円。

これにレンタルWIFI紛失時の保険(100%)を加入しておきました。2310円。合計、5670円。

 最後に車の駐車料金。

 今回の旅は、行きは夜なので、空港までの公共交通手段もあるのですが、帰りが夜おそく。すると、我が家に向かう公共交通手段がありません。なので、自分の車で空港に行くしかない。

 ということで、駐車場の予約。

 もし、出発便が午前なら、駐車場10日間付きとかのホテルに泊まった方が安いのですが、今回は夜の出発なのでこの手が使えない。しかたない。。
 7日間。4510円。

 1つ1つ、こなしていると、意外に時間食います。
 以前は、直前にあせってやっていましたが、今回は昨日終えました。ちょっとは早い。。。

 荷造りは、本日やっていました。
 一緒に行く私の姉などは、とっくに終えて宅急便で送り出したそうです。

 私は、自分の車で運ぶので、その点は楽。普段は出発の当日まで、荷造りは終わりません。
 今回はどうなるのでしょうか。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

台風23号発生!

旅はいろいろ思いを巡らせながらの準備期間が一番充実していて楽しい時期だと思います。
我が家も先日からいろいろ取り揃えながら南の島に思いをはせていました・・・・・。
今朝3時に23号が発生。上陸日の6,7日に最接近の予報(それでも5~1000km東側を通過するようですが)
妻と話し合って
・行先を国内周遊等に切替て続行ならGO(今回のクルーズは小笠原とともに飛鳥に乗ることも目的でしたから)
・予定通りの小笠原クルーズで上陸できないかもしれないのを条件に催行ならキャンセル(キャンセル料なしの場合)
今日~明日午前(出航は明日夕方5時)でどんな連絡があるのかなぁ?
それにしても雨男と荒神様コンビは大雨・強風がよくあるなぁ!

ブログ主様のクルーズが安寧なものでありますよう祈念いたします。

Re: 台風23号発生!


> 今日~明日午前(出航は明日夕方5時)でどんな連絡があるのかなぁ?
良い方に向かうといいですね。

> ブログ主様のクルーズが安寧なものでありますよう祈念いたします。
私も運任せ。行って来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています