FC2ブログ

記事一覧

いつから邪魔者になった固定電話?売られた電話番号と留守番電話での防衛







B74電話2017-07-12

固定電話はいつから邪魔者になったのでしょう。昔は妻がよく長電話をしていました。1時間や2時間。でも、携帯がでてきてからは固定電話の出る幕はそれほどではなくなりました。

そして現在は、もう世の中、完全な携帯電話の時代。固定電話は職場内で使うくらいでしょうか。家族間や親戚、友人は携帯やLINEやSNS通話になっています。

家の固定電話は私は月1回せいぜい地元の商店、床屋さんとかに電話するくらい。それに比べて、かかってくる回数は月平均では30回程度、毎日1回程度です。1日に3回くらい鳴ったときには、無い日もあるということ。全ては勧誘、セールス、迷惑電話。どこかで売られた電話番号?

そうそう、固定電話はいざというときに必要と考えて残してあります。
契約にはナンバーディスプレー相手の「番号表示」できるものを含んでいます。

そして、我が家では常時留守番電話にしてあります。
電話機はかかってきた番号は30回分は記憶できます。

多いのは「0120」から始まる番号、まれに「092」。また「ヒツウチ」とかもあります。地元の市外局番もあります。

家にいるときに電話が鳴ったときは、注意して耳を傾けます。半年に1回の自動車ディーラーからの点検予約の案内が電話でくるくらいで、他に固定電話にかかってくる用件はありません。

なので、留守録の音声対応を聞いていますと、「ただいま、電話に出られません。ご用件のある方はぴーといった後にお話しください」「ガチャ。。。。。」というケースが多いです。

地元のナンバーで唯一留守録に話を入れるのは「わたくし◯◯銀行コールセンターの◯◯です。資金運用の何とかセミナーの案内で。。。」というもの。

それ以外は、音声を入れたためしはありません。たまに出ると、光回線の切り替え、塗装業者、太陽光発電、貴金属買取、食品販売、そして迷惑な投資話などとわかります。

たまに間違って出てしまうと大変。一度だけ「興味ありませんので、ガチャ」と切ったら、何回もかかってきたことがありました。しつこい業者は腹いせで嫌がらせを執拗に繰り返します。固定電話は普段必要無いので、そのときは線を引っこ抜きました。

30分ほどして入れ直したら、またかかってきました。また引っこ抜き、様子をみたらその後はかかってこなくなりました。反省としては、用件があれば、先方は留守番電話に音声で内容を残してくれるのですから、やはり「見覚えのない番号」や「ヒツウチ」の電話に出てはいけないのです。

それでも、固定電話を持ち続ける理由は?
役場や銀行、証券会社、クレジットカード会社、ネット利用など、何かの登録のときには住所、氏名とともに、公式な電話番号が必要だからです。携帯電話でいいじゃない?

はい。携帯電話でも良いのですが、携帯電話が登録されると、今度は携帯電話の電話番号が業者の手に渡るとひっきりなしに勧誘やセールスの迷惑電話が耳元にまでかかってくる事態に陥るかもしれません。そのためにわざわざ毎月お金を払って固定電話の維持をしているのです。

もうひとつ、理由があります。昔からの知人は私の固定電話番号しか知らないのです。学校時代の同窓生、昔の同僚など。昔は住所録が発行されていたので、住所とともに掲載されていました。そんなわけでかかってくることはないけれど残してあります。

しかし、こちらが完全な年金生活に入ってしまうと見直さねばならない時期が必ずくるでしょう。

我が家では2016年まではNTTの固定電話とナンバーディスプレーの契約を残していて月2050円とか2102円とか支払っていましたので、年間24000円は使わない電話回線にお金を支払っていたことになります。

現在は光回線の副産物として、IP電話とナンバーディスプレーの契約をしていますが、メインはネット代ですが。それでも無用なオプション代金を負担しているので、いずれ、IP電話も廃止することになるでしょう。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています