FC2ブログ

記事一覧

我が家のH31年(2019)の決済方法の内訳実績 現金は7.7%







 我が家の家計の決済方法は4種類、給与天引、銀行振替、クレジット決済、そして現金です。おおよそ一年半前に、我が家の決済方法別統計(実績)について書いたことがあります。

395. 「キャッシュレス」の時代、現金は何に使うの? 我が家の統計から(2018.8.21)

 この記事は、「現金決済」が我が家では如何に少ないかを主眼として、その時は、2018年の途中までのデータに基づき書いたものですが、その後、一年半たち、3年分の集計がでましたので、改めてここで紹介しましょう。

B789決済2020-01-09

決済全体では、クレジット決済が圧倒的に多く、7,8割を占めています。現金は1割程度でした。

こうした統計も、生活環境の変化、2019年4月から無職になりましたので、「給与天引」が無くなり「銀行振替」か「クレジット決済」に移行することになり、傾向が変わってまいります。

また、買い物するお店のキャッシュレス事情も年々変化していまして、「現金決済」もますます減ることになりました。昨年は、現金決済が7.7%、総額35万円まで低くなりました。

若干の補足説明は、以下の通りです。

[合計]
 2017に比べて2018以降増加したのは、生活費の増加(我が子が2018に同居したため)と私の旅費の増加によるもの。(生活費増加分は同居費用として負担してもらっている)

[給与天引]
 かつては、主に生命保険、自動車保険、ガソリン代。2019年3月で勤務も終了しましたので、給与も終わり。その後、保険料は「銀行振替」に移行、また自動車保険、ガソリン代等は「クレジット決済」に移行しました。

[銀行振替]
 かつて光熱水道費と生命保険料の一部でしたが、[給与天引](生命保険)の移行を引き受けて増加。([給与天引]と[銀行振替]の合計は若干減少です)

[クレジット決済]
 2018年以降増加したのは生活費の増加(2018に同居した我が子の食費、光熱水道費、など、負担はしてもらっている)を反映したもの。それに私の旅費が大きく増加も含まれています。

[現金決済]
 外貨購入を除けば、現金の割合は10.1%、10.9%、6.4%と推移しました。
 2018年(H30年)が増加した理由は、親類の見舞金10万円など一時的な出費があったから、他に旅費も増えたから、です。

 2019年になりますと、現金決済は、7.7%にまで減少しました。今後もこの姿が続くはずです。
 現金支出が減った理由は、

・子の教育扶養(お年玉や生活費等の現金付与)がなくなったこと

・光熱水道(近所のガソリンスタンドが(現金のお得な店ゼネラルが、エネオスに統合されて)
 カードが使用できるようになったこと、今後は現金支払いゼロに

・通信(新聞購読をやめたこと)
・衣類(クリーニング店もクレジット決済ができるようになった)

などでしょうか。

2020年(令和2年)は、ますます現金決済額は、小さくなるでしょう。

以前の記事で、我が家の「キャッシュレス」はこれ以上進まないと書きましたが、現実は、10%あったものが、さらに小さくなっているので、最終的には5%程度まで小さくなるかもしれません。

追記
表を作ったのに掲載忘れていたので、追加します。
現金決済の内訳は、次の通りでした。

B789-2票2020-01-09

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています