fc2ブログ

記事一覧

浦島太郎 呑気に暮らしていたら三井住友ゴールドの会費がいつの間にか実質値上がりだった







 私はいまや年金暮らしのジジイ。まだ働いているうちにと5年前にゴールドカードを準備したものでした。

会費は1万円だけど、三井住友カードなら「まいぺいすリボ」の契約で会費が「半額」に、そして毎月の「使用明細書」をペーパーレスにうることで千円引き、会費は4000円プラス消費税、になっていました。

呑気に暮らしているうちに、だんだん、世の中から疎くなる。。。。
つい先日も、新たなる「発見」をして喜んでいました。

798. 三井住友カードは今年2月デザイン一新 ツルツルとなる(2020.1.18)

 「私はまだ若い」、「情弱なんかじゃない」、「こうしてネットを毎日偵察しているんだぞ」、「最新情報だってこうしてつかんでいるんだ」みたいにね。

でも、やはり、ジジイには、それなりに限界がありました。。。。。

(1)年会費
実は、三井住友カード、昨年10月に事実上の「会費値上げ」を発表していたのを見逃していました。。。。

巧妙な手口です。
三井住友カードから来る「お知らせメール」には触れられていなかったけれども、ホームページでさらりと流していました。。

それがこれです。
B804-1三井2020-01-24
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4020279.jsp

年会費半額になる「マイペイスリボ」の条件の改定(「改悪」)でした。これが10月に発表されていたようです。
いままで、例えばクレジット使用枠が100万円の人は、「マイペイスリボ」の設定値を100万円にしておけば、1回払いで済むので「リボ払い」にはなりませんでした。

なので、この設定だけで「会費半額」を享受できたのです。

しかし、今度の条件改定では、実際に「リボ手数料」を支払わないと「半額」にはならなくなりました。2月からはじまります。

(2)ポイント
さらに、もうひとつ。ポイント制度の改正。

B804-2三井2020-01-24
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010315.jsp

これが6月からはじまります。

これより以前、昨年7月に「従来のボーナスポイントの廃止」が発表されていました。
ステージに応じたボーナスポイント(50万円、100万円、300万円以上の3段階)の付与が、2021年1月から廃止になるそうで。

代わって、2021年2月より、5万円毎にボーナスポイントがつくらしい。

(3)海外ショッピング手数料

また、しらっと改定(改悪)されたものに、「海外ショッピング手数料」もありました。
2019年7月1日以降、改定されたそうです。1.51%から2.00%へ。

https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010221.jsp

これも気がつきませんでした。

(4)前年度の利用額に応じた年会費の割引

B804-3三井2020-01-24
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090422.jsp

もうひとつ、気づかなかったことに年会費の割引には「利用金額に応じた割引」があったことです。知りませんでした。

私の場合、毎年100万円前後ですので適用されるかどうか「微妙」。適用されてもゴールドカードでは2割。2000円引がせいぜい。

(5)まとめ
 私の場合、会費が上がったからといって、ただちにカードを辞めるわけにはいきません。
 しかし、値上がりしても払い続けるメリットがあるかどうかは、その都度、考える必要があります。

 何もしなければ、4400円(リボ+ペーパーレス)—> 9900円(ペーパーレス)となります。
 (運良く100万円達成で、—> 7900円となりますが。)

 増加分5500円(もしくは3500円)に見合うメリットがまだ残っているでしょうか?

三井住友ゴールドカードの利点は、私にとっては何と言っても、海外旅行などの付帯保険。
ただ、おなじような金額の付帯保険のある「楽天プレミアムカード」も持ちましたので、いまではメリットも半減。

ただ、付帯保険のカードが複数あっても「死亡時の保障額」は増えません(各社で按分)が、救援費用などその他の補償額は、それぞれのカード会社の補償額の「合算」になるので、そこにメリットがあります。(ちょっと微妙ですが。)

海外旅行に出る間は、当分、会費を払い続けようと思っています。

なお、もうゴールドカードいらない、となったら「三井住友クラシックカード」に降格して、カードは維持するつもりです。1980年代から続けてきた唯一のカードですので。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています