fc2ブログ

記事一覧

今年は嬉しくない株主優待来た 2024年まで回復は望めない。。







 いつもなら喜ぶ株主優待券。それは、ANAとJALの株主優待券。
乗ってよし。売ってよし。という優れもの。

B917-1優待2020-05-16

ところが今年は、乗れない。売れない。役立たない。3拍子揃っています。

コロナ様のせいで株価ももちろん下がりまして大赤字。

それどころか、会社が存続できるよう、私株主は祈っております。
きっと政府もテコ入れしてくださるでしょう。

NHKのニュースでもやっていましたが、航空業界は今後大変。
国際航空運送協会(IATA)は見通しを発表しました。

国際線の需要、2024年まで回復せず IATA見通し
日本経済新聞 2020/5/14 0:52

・国際線の旅客需要が2019年の水準を回復するのは24年までかかる
・国内線は22年に19年水準を回復する

IATAの調査では、

・86%の旅行者が旅行中に隔離されることを心配している。
・69%が14日間の待機措置があるうちは旅行する気にはならないと答えた。

だそうです。

ということは、わたしたち暇人が、再び安心して旅行に出れるようになるのは、

・国内は22年に
・海外は24年に

ということになるのでしょう。

昨年の水準までに回復ということは、当然、競争が激化し、再び運賃も元に戻る、と考えてよろしいのでしょうか?

いやいや、実はそうは問屋が卸さない。
ここ数年の間に、体力の無い会社は淘汰されてしまいます。

また、運賃も高止まりするかもしれない。。あるいは、もっとLCC化するかもしれない。
予想もつきません。

このIATAの予想だって「コロナの終息」を甘く見込んだ話にすぎません。

私が今言えることはひとつ、「ANAさん、JALさん、無事でいてね」。。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

ANA株主優待券

ひまモグラは、ANA株を5月8日売ってしまいましたが、
株主優待券の送付ありました。

何時も売却しているチケット屋から葉書が来て、
5月中に持参すると1枚1,700円で買取ってもらえるようです。

コロナが怖いので、持って行きませんが
航空会社の株主優待買う人居るのか?

早く、飛行機に乗って旅行に行きたいです

Re: ANA株主優待券


> 5月中に持参すると1枚1,700円で買取ってもらえるようです。

他のブログでは買取見合わせなところもあるようで。
私の知人は仕事でいまでもヒコーキに乗っています。
でも、すくないでしょうね。

> 早く、飛行機に乗って旅行に行きたいです
行きたいですねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています