fc2ブログ

記事一覧

過去の旅行記 2016カンボジア旅行(2)2日目前半 ロリュオス、バンテアスレイ







 コロナで当分旅行に行けないので、ブログを始める前に行った旅行記を掲載することに。
 自粛の慰めに。。。

カンボジア旅行(2)ロリュオス、バンテアスレイ、夕日、宮廷舞踊

 6月23日(木)、2日目。いよいよ観光です。朝9時にお迎えが来ました。少し雨模様。
 なにせ6月に来たのですから。(ホテルには中国人、韓国人が多い、と書いています)

はじめに観光センターみたいなところに行って顔写真を撮り、1週間有効のチケット「ANGKOR PASS」を作りました。

T2-2B-2アン2019-09-03

私たちは4日も滞在しないのにね。カンボジアらしいところ。それはチケットが自国通貨ではなくUS$40.00と印刷してあるところ。国の稼ぎ頭ですからシステムもしっかりしています。(たった2年で値上がりしている?いまは1週間券US$72となり、3日券US$62もあるらしい。)

1,ロリュオス遺跡群
(1)ロレイ
 午前中は、ロレイ、ブリアコー、バコンを見たことになっています。あとから記事をかくことになって、写真を見てもわかりません。。。
 ですが、私たちのツアーガイド「ヨン」さんは、日本語ぺらぺら。日本に来たことないそうです。いままで会ったガイドの中でも一番うまいかも。

 9時40分頃、雨の中、ぬかるんだ赤土(ボーキサイト?)を歩いて、はじめ何やら足場を組んだ遺跡に行きました。修復中?ロレイ。つっかえ棒をしていたのが印象的。

T2-2B-1アン2019-07-09

T2-2B-3アン2019-09-03

 ヨンさんは1つ1つ丁寧に説明してくれました。レリーフのこと。描かれているレリーフは、文字として、まるでエジプトのヒエラグラフィーのように物語を描いています。

後に行ったインドネシアジャワ島の遺跡やバリ島の遺跡にしても語る人は通り一遍の知識しかなく面白みに欠けました。タイに行ってもそうです。ここカンボジアのヨンさんの説明と周遊が一番よかった気がします。4人だったし、本当に。。。

 ロレイ遺跡は、4つレンガ造りの祠(ほこら)からなり、9世紀末(893年)に完成だそうです。4つは十字の水の樋(とい)で結ばれ、中央にこれがあるそうです。

T2-2B-4アン2019-09-03

(2)プリアコー遺跡
 次に移動して行ったのがプリアコー。10時10分頃。聖なる牛。車を降りた後、てくてく歩いて近づく。

T2-2B-5アン2019-09-03

T2-2B-6アン2019-09-03

3つ並んでいる祠ほこら。奥に3つ。合計6つの祠。
王様が、先の王様(真ん中)と先祖を祀るために作ったとさる。
ここを訪れたら、激しい雨に見舞われました。6月は、雨季。。。。?

(3)バコン遺跡、11時頃。

881年、壁が3重にあるお寺で、中央はピラミッド式の建物なんだそうです。
車を止めたところから眺めるとこんな感じ。

T2-2B-8アン2019-09-03

正面の門を入って行く。

T2-2B-7アン2019-09-03

T2-2B-9アン2019-09-03

建物の正面を入って行くと、砂岩に刻んだレリーフが綺麗に残っているところがありました。

T2-2B-10アン2019-09-03

これは頂上の塔(祠)。横にはレリーフが。

T2-2B-11アン2019-09-03

T2-2B-13アン2019-09-03

庭はこんな風に見えました。

T2-2B-12アン2019-09-03

11時30分頃、ここを後にして食事に行き、11時50分くらいから昼食(クメール料理)となりました。
そして12時半頃にはホテルで休憩。

2. バンテアイ・スレイ
 午後の部、14時15分ホテルを出発。15時頃、バンテアイ・スレイに到着。967年。雨も上がり。

T2-2C-14アン2019-09-04

なにやら「東洋のモナリザ」で有名なお寺跡だとか。赤色砂岩でできている。

T2-2C-15アン2019-09-04

T2-2C-16アン2019-09-04

山門のような屋根部分に彫り物がたくさん見られるし、中に入ると、構造物のドアの両脇に、お嬢さんのレリーフが必ずありました。写真をぱちり、ぱちり。。。。

T2-2C-17-19アン2020-05-25

しかし、私はどれが「東洋のモナリザ」だったのか、わからぬまま、終わったようです。どうも少し遠いところにあったようです。

中央祠堂の周辺は、縄張りがしてあって、立ち入り禁止なのです。観光案内には「望遠鏡持参」などと書いてあるくらいです。だから、手近に見えるものしか見てこなかったのが、原因かもしれません。

「東洋のモナリザ」は望遠レンズでしか写せない位置にあるようで。。。
でも、まあ、イイカー。

なお、何故に、黒い部分があるんでしょう。
なにか焚き火をしたススがついていると聞いたような気がします。昔はジャングルに埋もれていたんですよね。

世界遺産の石碑が、日本語で書かれていました。2日目の15時35分頃、見学終了。
つづく

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

東洋のモナリザ・・・行きました!が?

小生も名前は憶えていませんが、いくつもの遺跡?観光地?を廻りました。
鮮明な記憶はアンコールワットだけ。
モナリザも行きましたが、見たか見ないかさえ覚えていません。(まだ1年半前ですが)
行ったのは12月でしたがそれでもTシャツ1枚で汗だく。こんなに(朝から晩まで)回らなくても・・・と思ったものです。
ツアーでは工程表にある観光地は天変地異がない限り廻らなくてはいけないとのこと(交通事情は言い訳にならないとか)。行かないと契約不履行・返金と言う方もいるとか?
そんなに無理しなくてもいいよ。は私だけかな??

Re: 東洋のモナリザ・・・行きました!が?

URARさん、
わっはっは、同じです。私も観光に行っては、すぐにビールやコーヒー(カンボジアではコーラ)を飲みたがる口で。

カンボジアはむし暑かったですね。
ガイドさんは気を使って、休憩を入れたり、椰子ジュースをおごってくれたり?しました。少人数だったのでとてもよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています