fc2ブログ

記事一覧

緊急事態宣言解除 さて旅行再開はいつがいい?







国の振興策
・国内旅行はクーポン券とか、

・2万円補助(しかも1泊につき)とか
しかし、それは7月末から、

国内旅行クーポン券発行へ 旅行代金の半額を補助
You TUBE 2020/05/25

とニュースでやっていました。

一方、国の旅行の指針?
・同じ都道府県内 6月1日から

・県境をまたぐ移動(観光) 6月18日からじょじょに
・移動制限なし 8月1日から

などといってましたね。

緊急事態を全面解除 経済再開に軸足、6月に移動解禁
日本経済新聞 2020/5/25 19:30 (2020/5/25 22:13更新)

みなさん、旅行はどう思っているのでしょう。

緊急事態宣言解除後、国内旅行は3か月以内に65.2%、海外旅行は6か月以内に47.0%が再開意向
PRTimes トラベルズー・ジャパン株式会社
2020年5月18日 09時30分
—-
このサイトのアンケート結果によると、国内では多くの人は「マイカー」で近場に行くという希望を持っているようです。飛行機利用も20%程度はありました。

逆に「添乗員が同行する国内旅行」は0.4%程度しかありませんでした。

つまり、多くの人は旅行会社の「添乗員付きツアー」は、「解除後の一番目の旅行」には、希望していないということです。

うーん、複雑だなあ。。。

もし、夫婦ならば、マイカーで近場の温泉に1泊2日で行ってくるなんて、実に良いし、現実的ですよね。

しかし、独り身の私。。。ひとりでマイカーで温泉宿に行っても楽しくないよなあ。。。
話し相手もいないし、一人でご飯食べて、一人で風呂入って。。。など日常の生活と同じだ。

そう、私がツアーに乗っかる理由は「面倒臭さ」の払拭にあったのです。
ツアーで連れてってくれるなら楽チンだけれども。

そのツアー、今募集している旅行会社の案内を調べる限りは、まだ昔と何も変っちゃあいません。

食事がバイキングから個別へとか、書いてあればまだしも。また募集人員も昔と同じですから、飛行機乗ったあとに乗るバス座席は、以前と同じ。

人数少なくなれば料金が倍になるところ、人数も特に変化なし、となれば、バスは「3蜜」。。

願わくば、ツアーの出発点が「田舎」なので、同行の人々には鼻から「感染者がいない」ということで、成り立っているツアーでもあります。

ツアーで行くなら、今から6月、せいぜい7月末までに済ましておきたいものです。

けちな考えを起こして「旅行クーポンや補助金」制度(7月末)が発足してから、などといっていたら旅行の機会を逃すこともあるかもしれません。

というのも、これから2ヶ月の間に、感染者が「増加」し出したら、旅行の機会を逃してしまいます。

もし、これから2ヶ月の間に、感染者が「減少」したら見っけもの。。もう一回旅行に行けます。

ということで、「独り身の私」は、やはり、旅行会社のツアー、7月中に行けるもの、に申し込んでおくのが一番かと。(車ででかける日帰りツアーなどはいつでも行けるし。)

探してみましょう。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています