fc2ブログ

記事一覧

ジャパンネットバンク、今月の利子が無い? あれれ?







 銀行預金があれば、利子はつく。。。。。はずで。

 たとえば、最近は「定期預金」でも100万円で、年間100円の利子の時代。
 これが、「普通預金」となりますと、100万円で、年間10円の利子。(利率0.001%)

 普通はどの銀行も半年に1回、利金をくれます。
 半年毎であれば、利金は10円の半分、5円/半年、となります。

 ところが、なぜかジャパンネットバンク(JNB)は、ここ数年?毎月1日に3円か2円がついてきました。JNBは、私の小遣い専用口座で、主にYahooオークションに使っていました。ここ数年は出入りがなく、残金は36万円ほどでしたが、毎月利金をくれ、不思議でした。

 年間にしたら35円ほど。。。。。
 今、気づきました。そうかー、「普通預金」の利率が、他の銀行の10倍、0.01%だったんだ。

ところで、何がこんな細かいことを気にしてんだ?ということですが、
実は私、家計簿をつけておりまして、毎月、普通口座の月初めの残高(5B)と、月末の残高(5E)を記載し、その差Δを計算しているのです。

B932-1銀行2020-05-31

私の家計簿の「精度」は、財布(現金)の残高管理は1000円未満で、数100円が合わなくても(自分の所業の結果ですから)問題なし、とするのですが、

銀行口座残高の管理は、(他人、他の会社、に任せた結果なので)1円単位で確認作業を行わざるを得ないので、管理の精度は1円。

だから、毎月の口座残高の増減をきちんと記録、増減の理由が、数字に表れていなくちゃあいけません。

わずが数円の利子であっても、明確にしておく必要がある。
だから、この毎月のジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行の利子、は面倒でも、毎月調べて記載していたのです。

ところが、5月になって、ジャパンネット銀行は、1日どころが、その後のどの日も、ぱったりと、入金がありません。

はじめは毎月1日の付与を半年に1回に変更したのかな、とかいろいろ想像し、不思議に思っていたのですが、JNBのホームページで調べてみて、原因がわかりました。

B932-2銀行2020-05-31

2020年4月1日以降、利率が「0.01%」から「0.001%」へと引き下げたのだそうです。
だから、36万円の毎月の利金は1円以下、すなわち「ゼロ」。。。そういうことだったんです。

気がつかなかった。。。。
と、いうよりは、よくぞいままで「たったの36万円で」金利をつけてくれました!ね。

ネットで検索してみれば、はいこの通り。

B932-3銀行2020-05-31

同じように、毎月利金をつけてくれる銀行口座に、住信SBIネット銀行があります。「普通預金」と「ハイブリッド預金」というものがあり、後者は証券口座と連動していています。その「ハイブリッド預金」に金利が、毎月「不定期な日」につくのです。

B932-4銀行2020-05-31

ここの利金は、0.010%。つまり、先月までのジャパンネットバンクと同じ。市中銀行の10倍の利子がいまでも続いています。「ハイブリッド預金」には株の配当金が入るのですが、毎月の利金も数10円重なるので、配当金だけでは計算が合わなくなる、なので毎月ちゃんと記入しております。

利息は「毎月不定期な日」にと書きましたが、わたしはいつも不思議に思っていました。

これも今調べてみてようやくわかりました。「毎月第三土曜日に計算し、その翌日に入金します。」だそうです。どうりで、いつも違う日に振り込まれていたわけです。

今日は、長年の謎が2つ解けました。。。細かい話でした。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています