FC2ブログ

記事一覧

へんなニュース 年金の75歳受給とセットで懲罰的な「死亡消費税」導入か






B942017-08-08.png

年金の75歳受給とセットで懲罰的な「死亡消費税」導入か マネーポストWEB (2017年8月4日 16:00)

真面目なニュースとは思えませんが、2013年安倍首相直属の「社会保障制度改革国民会議」で、「伊藤元重・東大名誉教授(財政学者)は巨額の高齢者医療費を賄う財源として「死亡消費税」という考え方を提案した。」そうです。

—————————————————————————————————
 〈60歳で定年されて85歳で亡くなった間に一生懸命消費して日本の景気に貢献してくださった方は消費税を払ってお亡くなりになる。

60~85歳の間消費を抑え、お金をお使いにならないでため込んだ方は消費税を払わないでお亡くなりになる。しかもそれが相当な金額にならない限りは、遺産相続税の対象にはならない。

 ですから、生前にお払いにならなかった消費税を少しいただくという意味も込めて、死亡時の遺産に消費税的な税金をかけるという考え方がありえます〉
—————————————————————————————————

「最終報告書には盛り込まれなかった」そうですが、当たり前といえば当たり前。これは、財政再建論者の冗談の1つでしょうかね。

 やる気になれば、相続税の料率をほんのすこしいじれば事足りることです。しかし、相続税の対象にならない程度の遺産に課税しようとすると、例えば3000万円を相続、x8%なら=240万円が死亡消費税となります。

ところが、同じ相続税でも金融資産でない項目、例えば相続税無税の自宅不動産に「死亡消費税」をかけると、結局処分しないと税金が支払えないというジレンマが起きます。

つまり、元の場所に住めない人続出、ひどい貧乏人いじめになります。だから、とても現実的な徴税策とはなり難い。

 「消費しない」というならば、むしろ企業の内部留保金など真っ先に槍玉に上がりましょう。こっちの方を放置しておいて「死亡消費税」導入なんてありえないのでは。

 いずれにしても、お金を巻き上げる新手法を面白おかしく議論するような学者って、いい商売だと思いますが、さらに、大げさに取り上げて記事を書き、売上さえのびれば目的を達するマスコミも、どうかとしていると思います。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています